筑波大学すぐそばのコワーキングプレイス

Labスタッフ紹介

【スタッフ紹介】しまだのプロフィール

更新日:

こんにちは!Tsukuba Place Labスタッフの嶋田優奈です。あだ名は「しましま」(「しまごろう」や「しまちゃん」などバリエーション豊富になりつつある)。

暑さにも寒さにも弱いけど、冬でも毎日アイスをかかさない生粋の道民です。

しまだってこんな人

行列の店に並ぶより、誰も知らない穴場のお店を探す派。

流行のものをたくさん買うより、良いものを長く使いたい派。

高級リゾートやレストランより、ゲストハウスや地元の居酒屋に行く派。

現在筑波大学の3年生(2017年3月)。来年度から1年間休学するので、2019年卒業予定です。

大学では、“中東・北アフリカ”通称、MENA (Middle East and North Africa)地域の文化紹介活動をしたり、学生団体で筑波大学にクリスマスツリーをたてたり。

MENAの文化紹介は、普段ニュースなどメディア以外で見ることが少ないMENA地域を少しでも近い存在に感じてもらいたい、少しでも好きな部分を見つけてほしい、という思いが原動力。

学生団体では、自分たちも楽しいことをやって、周りもHappyになってくれることをやりたい、という思いのもと活動していました。

こうした活動を通して、興味あることや好きなことはあるけど、自分がやりたいことは何だろうなあと考えた結果、あまり明確なものは見つかっていません。

私にとって大切なのは「誰と一緒にやるか」なんだと最近思います。

Tsukuba Place Labスタッフになった経緯

大学入学と共につくばに来ました。

ピアノ留学に憧れて、万年帰宅部で放課後はピアノの練習をしていた中・高時代とは変わった大学生活。

色んな人との出会いや、仲間と一緒に何か企画することに、自分はわくわくするなあと気づきます。

「25学類もある筑波大学、海外から来た人や研究者の方など多様な人たちが暮らすつくば市。ここでもっといろいろな人が気軽に出会い、仲間や友達ができる、何かが生まれる場所・きっかけをつくりたいなあ。」と思っていたところ、代表堀下のプロジェクト、Tsukuba Place Labに出会います。

そこから「一緒にやろうぜ」と、お馴染みの巻き込み力に巻き込んでもらい、今に至ります。

Labを通して色々な人に出会い、刺激を受け、自分の未熟さに気づき、それでも動くしかないと思いなおし、という日々。Labを一番活用しているのは、きっと私です笑

Labにお越しになる皆さんへ

自分が好きなこと、興味があること、やりたいこと、ぜひお話しましょう!

そして面白そうなこと、ぜひ一緒に企画していけたら嬉しいです!共に試行錯誤していきましょう!

人と人とを繋ぎ、やりたいことを実現していくための場」、Tsukuba Place Labでお会いできるのを楽しみにしています(*^^*)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-Labスタッフ紹介

Copyright© Tsukuba Place Lab , 2017 All Rights Reserved.