トイレ選びでアイボリーは後悔する?ホワイトがいい?結論と失敗しないリフォームの進め方

「トイレはアイボリー色にすると後悔するってホント?」

「結局ホワイトがいい?トイレのリフォームで失敗しないためにどう進めればいいのかな?」

トイレのリフォームで迷うのが「色選び」
アイボリーがいいのか?それとも王道のホワイトがいいか?

迷う理由は一つで、トイレ選びで後悔したくないから。

今まさにトイレのリフォームを計画している人にとっては、色選びは悩ましい部分です。

そこで!トイレ選びでアイボリーは後悔するのかの結論と失敗しないリフォームの進め方について詳しく解説していきます!

【結論】トイレ選びでアイボリーは後悔する?

トイレ選びでアイボリーは後悔するのかどうか?

結論からいうと、トイレはアイボリーを選んで後悔する人はいます。

なぜなら、ホワイトの方が人気だから。実際、TOTO製品をみるとホワイトしか扱っていないモデルもあって、供給量が多い(=人気だから生産数が多い)ということになります。

なんですが、すべての人がトイレ選びでアイボリーにすることで後悔するわけではなく、個々人のリフォームにおける優先度や価値観次第だといえます。

では、どういったことに後悔してしまうのか?実体験も踏まえて、トイレ選びでアイボリーは後悔する理由を5つご紹介します。

【理由1】色の変色が目立つから

まず1つ目の理由として挙げられるのは「色の変色が目立つから」

アイボリー色のトイレは、長期的には変色が目立ちやすいという欠点があります。これは、経年劣化による素材の変化や日光による紫外線の影響が原因です。特に、直射日光が当たる場所に設置されたトイレは、紫外線によって色が変わりやすくなります。

具体的には、最初は薄いクリーム色だった便器やタンクが、徐々に黄ばみ始めることが多いです。この変色は、通常の清掃やメンテナンスでは完全には防げません。実際、新築当初はアイボリー色がインテリアにマッチしていたとしても、数年後には見た目が古びてしまうことがあります。その結果、全体の美観を損ねるだけでなく、再塗装や交換が必要になることも考えられます。

このように、アイボリー色のトイレは、長期的には美観を維持するのが難しく、変色が目立つため後悔することが多いです。

【理由2】汚れが目立ちやすいから

次に2つ目の後悔した理由として「汚れが目立ちやすいから」

アイボリー色のトイレは、汚れが目立ちやすいため後悔することが多いです。これは、アイボリーの明るい色調が汚れやシミを強調するためです。特に、水垢やカルシウムの跡、さらには日常的な使用による汚れが、白や他の明るい色よりも一層目立ちやすくなります。

例えば、掃除をしても、少しの汚れやシミが残るとすぐに目につくため、頻繁な清掃が求められます。また、トイレの使用頻度が高い家庭や商業施設では、特に目立ちやすい汚れが蓄積しやすく、定期的なメンテナンスが欠かせません。そのため、毎日の掃除が負担になることがあります。

以上の理由で、最終的にはアイボリーを選ぶと汚れの目立ちやすさから、常に清潔感を保つための労力が大きくなり、後悔することになるのです。

【理由3】インテリアとの調和が難しいから

3つ目の後悔した理由として「インテリアとの調和が難しいから」

アイボリー色のトイレは、インテリアとの調和が難しいため後悔することがあります。この理由は、アイボリーの色調が他の色とのバランスを取りにくいからです。特にモダンなデザインやミニマルなスタイルを採用したバスルームでは、白や黒といったニュートラルな色が多用されるため、アイボリーは浮いてしまう可能性があります。

具体例として、シンプルな白いタイルやステンレス製のアクセサリーが多いバスルームでは、アイボリー色のトイレが異質に見えることがあります。その結果、全体のデザインに一貫性がなくなり、違和感を生じさせることが考えられます。また、アイボリー色のトイレに合わせるためには、他のインテリアアイテムも同じ色調に揃える必要があり、選択肢が限られてしまう場合があります。

このように、アイボリー色のトイレは、インテリアとの調和が難しく、結果的に後悔することが多いです。

【理由4】特定のメーカーに限られるから

4つ目の理由として挙げられるのは「特定のメーカーに限られるから」

アイボリー色のトイレは、特定のメーカーに限られるため後悔することがあります。理由として、アイボリー色は製品ラインナップに取り入れているメーカーが限られていることが挙げられます。多くのトイレメーカーは、標準色として白や黒を主に取り扱っており、アイボリー色は一部のメーカーでしか提供されていません。

具体例として、前述にもご紹介しましたが日本の大手メーカーであるTOTOLIXILでは、アイボリー色のモデルが少なく、選択肢が限られていることが多いです。そのため、アイボリー色を希望する場合、選べる製品の範囲が狭まり、自分の好みや機能性に合ったトイレを見つけるのが難しくなります。また、特定のメーカーに依存することで、価格競争力が低く、他の色と比べて高価になる場合があります。

結果として、アイボリー色のトイレは特定のメーカーに限られるため、選択肢や価格の面で不利となり、後悔することが多いです。

【理由5】アイボリー色は流行に左右されるから

そして5つ目の理由で特に感じるのは「アイボリー色は流行に左右されるから」

アイボリー色のトイレは、流行に左右されやすいため後悔することがあります。理由として、インテリアデザインのトレンドは常に変化しており、アイボリー色が一時的な流行に過ぎない可能性があることが挙げられます。特に、近年のインテリアデザインでは、モノトーンやミニマルなデザインが人気を集めており、白や黒が主流となっています。

具体例として、1990年代にアイボリー色が流行していたとの情報もあり、多くの住宅で採用されましたが、現在ではその流行が過ぎ去り、古めかしい印象を与えることがあります。トレンドに敏感な人や、最新のインテリアデザインを取り入れたい人にとって、アイボリー色のトイレは時代遅れと感じられる可能性が高いです。その結果、将来的にリフォームを検討する際には、再度トイレを交換する必要が生じるかもしれません。

このように、アイボリー色のトイレは流行に左右されやすく、結果として後悔することが多いです。

今すぐトイレのリフォームプランを複数社から一括でもらう方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。「見積り」「リフォームプラン」「アイデア&アドバイス」をすべて無料でもらえる方法があります。

後悔してない!トイレの色をアイボリーにするメリット

ここまで、トイレ選びでアイボリーは後悔する理由を解説してきました。

前述にも結論をお伝えした通り、後悔する人もいれば後悔しない人もいます。

トイレの色の選び方も、どんなリフォームにしたいのか?目的や価値観次第だといえます。

では、後悔してない人は、アイボリー色のどういった点に魅力を感じているのか?

具体的な後悔してない!トイレの色をアイボリーにするメリットについてもご紹介します!

【メリット1】暖かみのある雰囲気が出せる!

まずメリットとして特に感じるのは「暖かみのある雰囲気が出せる!」

アイボリー色のトイレは、暖かみのある雰囲気を出せるためおすすめです。理由として、アイボリーは暖色系の色合いを持ち、視覚的に柔らかく穏やかな印象を与えるからです。この色合いは、白色の冷たさとは異なり、居心地の良い空間を作り出すのに適しています。

具体例として、アイボリー色のトイレに温かみのある照明を組み合わせると、全体的に柔らかくリラックスできる空間が生まれます。また、アイボリー色はウッド調の家具や自然素材との相性が良いため、ナチュラルなインテリアスタイルにもぴったりです。例えば、木製の棚やバスケットなどのアクセサリーを取り入れると、一層暖かみのある雰囲気が強調されます。さらに、アイボリー色は季節を問わず温かみを感じさせるため、冬場でも冷たさを感じにくく、快適に過ごせます。

以上の理由から、アイボリー色のトイレは暖かみのある雰囲気を出せるため、快適で落ち着いた空間を提供します。

【メリット2】上質で高級感の演出に役立つ!

次に2つ目のメリットとして「上質で高級感の演出に役立つ!」

アイボリー色のトイレは、上質で高級感の演出に役立つため非常におすすめです。理由として、アイボリーは白よりも柔らかく温かみがありながら、純白に匹敵する清潔感とエレガントさを兼ね備えているからです。この色合いは、豪華で洗練された印象を与えるため、高級感を求めるインテリアにぴったりです。

具体例として、ホテルや高級レストランのトイレには、アイボリー色の陶器やタイルがよく使用されています。アイボリー色は、ゴールドやシルバーのアクセントとも相性が良く、これらの金属製の装飾や設備と組み合わせることで、さらに豪華な雰囲気を演出できます。また、アイボリーはマーブルや木目など、自然素材のデザインとも調和しやすいため、豪華な空間をシンプルに作り出すことができます。例えば、アイボリー色のトイレに大理石風の床材や木製のキャビネットを取り入れると、全体の統一感が増し、上質な雰囲気が一層際立ちます。

したがって、アイボリー色のトイレは上質で高級感の演出に非常に役立つため、特別な空間を求める方に最適です。

【メリット3】視覚的な広がりを得られる!

そして3つ目のメリットとして挙げられるのは「視覚的な広がりを得られる!」

アイボリー色のトイレは、視覚的な広がりを得られるため非常に有益です。理由として、アイボリーは明るい色調であり、光を効果的に反射することで空間を広く見せる効果があるからです(出典:部屋を広く見せる工夫)。この特性は、特に狭いトイレや窓が少ない場合に大いに役立ちます。

具体例として、狭いトイレにアイボリー色の壁や床を取り入れると、自然光や人工照明を反射して全体が明るく感じられます。さらに、アイボリー色の便器やタンクも同様に視覚的な広がりを強調します。例えば、白いタイルや鏡を組み合わせることで、光の反射が増し、空間全体がより広く、開放的に感じられます。また、アイボリーは他の明るい色とも調和しやすく、デザインの自由度が高いため、さまざまなインテリアスタイルに対応できます。実際、アイボリー色のトイレにパステルカラーのアクセサリーや装飾品を取り入れると、全体の色合いが柔らかくなり、さらなる広がりを感じられます。

このように、アイボリー色のトイレは視覚的な広がりを得られるため、特に小さなスペースや明るさが不足している空間に最適です。

今すぐトイレのリフォームプランを複数社から一括でもらう方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。「見積り」「リフォームプラン」「アイデア&アドバイス」をすべて無料でもらえる方法があります。

結局トイレはホワイトとアイボリーならどちらがいい?

ここまで、トイレの色をアイボリーにするメリットをご紹介してきました。

後悔した点やメリットをご紹介してきましたが、最も気になるのは結局トイレはホワイトとアイボリーならどちらがいいのか?ですよね。

トイレの色は「ホワイト」か「アイボリー」か。この悩みについて、メリット・デメリットを比較検討して、結論を出していきます!

【比較1】メリット

まず、ホワイトとアイボリーのメリットを比較していきます。

比較する項目は「見た目」「調和」「効果」「デザイン」の4つです。

トイレの色|メリット比較 ホワイト アイボリー
見た目 清潔感と明るさ: ホワイトは最も清潔な色として認識されており、トイレ全体に明るさをもたらします。汚れが見えやすいため、清掃状態を常に確認できるのも利点です。 暖かみと落ち着き: アイボリーは暖かみのある色調で、トイレ全体に落ち着いた雰囲気をもたらします。心地よい空間を演出するのに適しています。
調和 インテリアの調和: ホワイトはニュートラルな色であり、どんなインテリアスタイルとも調和しやすいです。モダン、クラシック、ミニマル、どのスタイルにも自然に溶け込みます。 自然素材との調和: アイボリーはウッドやストーンなどの自然素材とよく調和し、ナチュラルなインテリアを好む方にぴったりです。
効果 広がりの効果: ホワイトは光を反射する特性があり、空間を広く見せる効果があります。特に小さなトイレや窓が少ない場合に効果的です。 視覚的な広がり: アイボリーも明るい色調のため、空間を広く見せる効果があります。特に柔らかな光の反射で、温かみのある広がりを感じられます。
デザイン 時代を超えたデザイン: ホワイトは流行に左右されにくく、常に人気のある色です。そのため、長期的に見ても飽きが来ず、いつでも新しい印象を保ちやすいです。 高級感の演出: アイボリーはエレガントで上質な印象を与える色です。特に豪華なインテリアスタイルやクラシックなデザインとの相性が良いです。

ホワイトは清潔感、明るさ、インテリアとの調和を重視する方に向いています。一方、アイボリーは暖かみ、自然素材との調和、高級感を求める方に適しています。どちらが良いかは、個々の好みやトイレの使用環境、インテリアスタイルによって異なります。それぞれのメリットを考慮して選ぶことが大切です。

今すぐトイレのリフォームプランを複数社から一括でもらう方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。「見積り」「リフォームプラン」「アイデア&アドバイス」をすべて無料でもらえる方法があります。

【比較2】デメリット

続いて、ホワイトとアイボリーのデメリットを比較していきます。

比較する項目は「印象」「見た目」「トレンド」の3つです。

トイレの色|デメリット比較 ホワイト アイボリー
印象 冷たい印象: ホワイトは清潔感がありますが、同時に冷たく無機質な印象を与えることがあります。特に暖かみを求める空間には不向きです。 インテリアとの調和が難しい: アイボリーは特定の色やスタイルと調和しにくいことがあります。特にモダンでクリーンなデザインを好む場合、浮いてしまう可能性があります。
見た目 傷が目立ちやすい: ホワイトの表面は傷や擦れが目立ちやすく、使い込むうちに小さな傷が気になることがあります。特に高頻度で使用する場合、メンテナンスが必要です。 経年劣化が目立つ:長期間使用すると黄ばみが気になることがあります。頻繁な清掃が必要ない代わりに、経年劣化が目立つことがあります。
トレンド 個性がない: ホワイトは時代を超えて人気のある色ですが、その分個性を出しにくく、他と差別化するのが難しいことがあります。流行に左右されにくいが、特徴が少ない色とも言えます。 流行に左右される: アイボリー色は流行に左右されやすく、一時的なトレンドに過ぎない可能性があります。流行が変わると、古く感じられることがあります。特に最新のデザインを好む場合、時代遅れと感じるリスクがあります。

ホワイトは清潔感と明るさが魅力ですが、傷が目立ちやすく、冷たい印象を与えることがあります。一方、アイボリーは暖かみと空間の演出が魅力ですが、変色やインテリアとの調和の難しさ、流行に左右されるリスクがあります。それぞれのデメリットを考慮し、自分の生活スタイルやインテリアの好みに合った色を選ぶことが大切です。

今すぐトイレのリフォームプランを複数社から一括でもらう方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。「見積り」「リフォームプラン」「アイデア&アドバイス」をすべて無料でもらえる方法があります。

どんな人なら後悔しない?トイレはアイボリーがおすすめな家庭の特徴

ここまで、トイレのアイボリーについて情報をご紹介してきました。

では、どういった家庭にアイボリー色はおすすめなのか?

どんな人なら後悔しない?トイレはアイボリーがおすすめな家庭の特徴についてまとめます。

【特徴1】落ち着いた雰囲気を好む家庭

まず1つ目の特徴として「落ち着いた雰囲気を好む家庭」

アイボリー色のトイレは、落ち着いた雰囲気を好む家庭に非常に適しています。理由として、アイボリーは温かみのある柔らかな色合いを持ち、視覚的に穏やかな印象を与えるからです。特に、トイレはリラックスできる空間であるべきため、アイボリーのような落ち着いた色合いが理想的です。

具体例として、ウッド調の家具や自然素材を使ったインテリアが好きな家庭では、アイボリー色のトイレが全体のコーディネートに統一感をもたらし、居心地の良い空間を作り出します。また、アイボリーは白色のように冷たさを感じさせず、温もりを感じる色合いのため、日常のストレスを軽減する効果も期待できます。実際、仕事や家事で疲れた後に、アイボリー色のトイレに入ると、視覚的な安らぎを感じられるでしょう。

以上の理由から、落ち着いた雰囲気を好む家庭にとって、アイボリー色のトイレは心地よさとリラックス効果を提供し、後悔しない選択となります。

【特徴2】ナチュラルなインテリアが好きな家庭

次に2つ目の特徴として「ナチュラルなインテリアが好きな家庭」

アイボリー色のトイレは、ナチュラルなインテリアが好きな家庭に非常に適しています。理由として、アイボリーは自然素材との相性が良く、全体の調和を保ちやすいからです。特にウッド調や石材などの自然素材を多用するインテリアスタイルにおいて、アイボリー色は自然な色合いであるため、他の要素と違和感なく融合します。

具体例として、リビングやダイニングにウッドフロアや木製家具を取り入れている家庭では、アイボリー色のトイレがその延長として自然に溶け込み、統一感のある空間を作り出します。また、植物を多く配置したグリーンインテリアとの組み合わせも素晴らしく、アイボリー色が緑の葉を引き立て、全体に柔らかな印象を与えます。さらに、アイボリー色は昼間の自然光や夜間の温かみのある照明とも調和しやすく、時間帯を問わず心地よい空間を提供します。

このように、ナチュラルなインテリアが好きな家庭にとって、アイボリー色のトイレは全体のデザインを一層引き立て、統一感と温かみのある雰囲気を提供するため、後悔しない選択となります。

【特徴3】トイレ全体の明るさを重視したい家庭

そして3つ目の特徴として「トイレ全体の明るさを重視したい家庭」

アイボリー色のトイレは、トイレ全体の明るさを重視したい家庭に非常に適しています。理由として、アイボリーは光を効果的に反射し、空間全体を明るく見せる効果があるからです。特に窓が小さく自然光が入りにくいトイレや、照明の配置が限られている場所では、アイボリー色がその効果を最大限に発揮します。

実際、日中に自然光が少ししか入らないトイレでも、アイボリー色の壁や便器が光を反射し、全体が明るく感じられます。また、夜間の人工照明でもアイボリー色は暖かみを保ちながら明るさを増幅するため、冷たい印象を与えずに空間を照らします。例えば、白色のLEDライトを使用しても、アイボリー色の反射で柔らかく温かみのある光に変わり、落ち着いた雰囲気が保たれます。

したがって、トイレ全体の明るさを重視したい家庭にとって、アイボリー色のトイレは光を効果的に利用し、視覚的な明るさと快適さを提供するため、後悔しない選択となります。

今すぐトイレのリフォームプランを複数社から一括でもらう方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。「見積り」「リフォームプラン」「アイデア&アドバイス」をすべて無料でもらえる方法があります。

トイレのリフォームで失敗しないための進め方とそのポイント

ここまで、トイレのアイボリー色を選んだ場合の後悔やメリットをご紹介してきました。

情報は得られても、結局リフォームで失敗したくないのが本音。どうすれば失敗せずに理想のリフォームができるのか?

ここからは、トイレのリフォームで失敗しないための進め方とそのポイントについて詳しくご紹介していきます!

【ポイント1】事前のプランニングを徹底する

まず必須のポイントが「事前のプランニングを徹底する」

トイレのリフォームで失敗しないためには、事前のプランニングを徹底することが重要です。理由として、詳細なプランニングが施工のスムーズな進行と満足のいく仕上がりに直結するからです。

リフォームの具体的な進め方(プランニング)として、ポイントもまとめると以下の通りです。

リフォームの具体的な進め方(プランニング)

  1. まずリフォームの目的を明確にします。例えば、古くなった設備の交換、デザインの刷新、収納スペースの追加などです。
  2. 次に、予算を設定し、その範囲内で実現可能なプランを立てます。デザインや機能性の希望をリストアップし、優先順位をつけることも重要です。
  3. さらに、施工業者との打ち合わせでは、具体的なイメージを伝えるために、写真や図面を用意することが役立ちます。事前にリフォームの流れや期間、使用する素材などの詳細を確認し、不明点は積極的に質問します。
  4. また、リフォーム中の生活への影響も考慮し、スケジュールを調整することが必要です。例えば、家族全員が在宅するタイミングを避けて工事を行うことで、ストレスを軽減できます。

以上のようなプランニングを事前に計画することで、失敗しないリフォームにつながります。

したがって、事前のプランニングを徹底することで、リフォームがスムーズに進行し、満足のいく結果を得ることができます。

【ポイント2】信頼できる施工業者を選ぶ

プランニングと同じく重要なのが「信頼できる施工業者を選ぶ」

トイレのリフォームで失敗しないためには、信頼できる施工業者を選ぶことが重要です。理由として、施工業者の選択がリフォームの品質と満足度に直接影響するからです。

具体的な選び方として、まず施工業者の実績や評判を確認します。インターネットの口コミサイトやSNSでの評価、過去の施工事例を調べることで、信頼性を判断できます。また、実際にリフォームを依頼した知人や家族の意見を参考にすることも有効です。次に、複数の業者から見積もりを取ることをおすすめします。これにより、価格やサービス内容を比較し、最適な業者を選ぶことができます。見積もりの際には、詳細な費用内訳を確認し、追加費用が発生する可能性についても質問することが大切です。さらに、契約前に業者との打ち合わせを十分に行い、施工内容やスケジュール、保証内容について明確にすることが必要です。例えば、アフターケアや保証期間を確認し、万が一のトラブルに対応できるかを確認します。

以上の理由から、信頼できる施工業者を選ぶことは、トイレのリフォームで失敗しないための重要なステップであり、事前の情報収集と比較検討が成功の鍵となります。

もし※

【ポイント3】施工後のアフターケアを確認する

そして何より大切なポイントが「施工後のアフターケアを確認する」

トイレのリフォームで失敗しないためには、施工後のアフターケアを確認することが重要です。理由として、施工後に問題が発生した場合、適切な対応を受けられるかどうかがリフォームの満足度に大きく影響するからです。

具体的には、まず施工業者にアフターケアの内容を詳細に確認することが必要です。例えば、施工後何か問題が発生した場合にどのような対応をしてくれるのか、対応時間や連絡先を確認します。次に、保証期間についても確認することが重要です。一般的に、施工後の保証期間は1年から2年が多いですが、業者によって異なるため、自分が納得できる保証内容かどうかを確認します。また、保証が適用される範囲や条件についても詳細に確認することが必要です。例えば、製品の不具合や施工の不備によるトラブルが保証の対象となるかを確認します。さらに、定期的なメンテナンスサービスを提供している業者を選ぶこともおすすめです。定期点検を受けることで、早期に問題を発見し、大きなトラブルを未然に防ぐことができます。

以上のことから、施工後のアフターケアを確認することで、リフォーム後も安心して使用できる環境を整え、リフォームの満足度を高めることができます。

【無料】トイレのリフォームプランを複数社から一括でもらう方法

ここまで、トイレ選びでアイボリーは後悔するのか?理由やメリットをご紹介してきました。

結論、トイレはアイボリーを選んで後悔する人はいます。いますが、すべての人がトイレ選びでアイボリーにすることで後悔するわけではなく、個々人のリフォームにおける優先度や価値観次第だといえます。

つまり、トイレの色も向き不向きがあるということ。リフォームの目的次第ですが、色を間違えば、それこそトイレに入るたびに「後悔する末路」が待っています。

では、トイレは何色がいいのか?そもそもトイレのリフォームにはどれくらいの費用がかかるのか?正直わからないですよね。

調べるにも手間で、何よりリフォーム会社1社1社に連絡して見積りを取るなんてしていたら、いくら時間があっても労力がかかり過ぎて発狂してしまいます。

でも実は、トイレのリフォームプランを複数社から一括でもらう方法があることをご存知でしょうか?

その方法というのが、「無料の一括見積もり」を活用することです。

リフォーム会社を複数社まとめて比較して、その中から最も自分の理想に近いリフォームプランを決めるのが後悔しない最適な方法です。

一人で悩んでいても解決策は見出せません。複数のリフォームプランをもらって比較した方が、イメージは湧きやすいですし、何より複数比較するので後悔するリスクも回避できます。

そして、リフォーム会社から一括見積もりを取るのにおすすめなのが「タウンライフリフォーム」を利用する方法です。

タウンライフリフォームは、リフォーム会社があなたの要望や希望に基づいて、リフォームのアドバイスや見積もりを無料で提案してくれるサービスです。

タウンライフリフォームのリフォーム会社は、全国710社以上(2024年5月現在)。大手リフォーム会社から地域密型工務店まで独自の基準をクリアした優良リフォーム会社の中から、好みにあった会社を自分で選んで見積りをもらうことができます。

タウンライフリフォームを活用するメリット

  • 無料で「見積り」「リフォームプラン」「アイデア&アドバイス」が届く!
  • しつこい営業なし!優良リフォーム会社のみ登録しているから安心して依頼できる!
  • 提案への断りがしにくいときはタウンライフリフォームが代わりにお断りを伝言できる!

タウンライフリフォームの利用に向いてる人

  • リフォーム会社の見積りやプランをまとめて比較したい人
  • 無料の一括見積もりを依頼して、しつこい営業を受けたくない人
  • ネットで簡単に情報を集めたいけど、優良リフォーム会社とだけやり取りしたい人

トイレの色選びだけでなく、リフォーム・家づくりで後悔したくない、でも何から手を付けたらいいのかわからない。

今まさにリフォームを計画している方、今はまだ具体的には考えていなくても将来的にリフォームを検討していて情報収集したい方に活用してもらいたいサービスです。

\累計利用者数40万人を突破!/
『タウンライフリフォーム』で無料の一括見積りを依頼する
【公式サイト:https://www.town-life.jp

【Q&A】アイボリーは後悔するとも言われるトイレリフォームのよくある疑問

最後にアイボリーは後悔するとも言われるトイレリフォームのよくある疑問をまとめます。

【疑問1】便器の汚れが目立たない色は何色ですか?

「便器の汚れが目立たない色は何色ですか?」

便器の汚れが目立たない色は、ベージュ系やピンク系です。

理由として、これらの色は白や黒のような極端な色調と比べて、汚れや水垢が目立ちにくいからです。例えば、白い便器は少しの汚れでも目立ちやすく、頻繁な掃除が必要です。一方、ベージュ系やピンク系は汚れが色と同化しやすいため、汚れが目立ちにくくなります。このため、汚れが気になる場合は、アイボリーやベージュの便器を選ぶと掃除の手間を軽減できます。したがって、便器の汚れが目立たない色はアイボリーやベージュであり、これらの色を選ぶことで日常のメンテナンスが楽になります。

【疑問2】TOTOのトイレでパステルアイボリーの評判はどう?

「TOTOのトイレでパステルアイボリーの評判はどう?」

TOTOのトイレでパステルアイボリーの評判は非常に良好です。

理由として、パステルアイボリーは暖かみのある色調で、清潔感と高級感を兼ね備えているため、多くのユーザーに好まれているからです。実際、口コミサイトやレビューでの評価をみても、パステルアイボリーのトイレは「汚れが目立ちにくい」「落ち着いた雰囲気を作り出す」といった評価が多く見受けられます。特に、TOTOの技術による清掃性や耐久性の高さも評価ポイントとして挙げられています。以上の理由から、TOTOのパステルアイボリーのトイレは、デザイン性と機能性の両方を求めるユーザーにとって満足度の高い選択肢となっています。

【疑問3】TOTOのトイレでアイボリーの評判は良いですか?

「TOTOのトイレでアイボリーの評判は良いですか?」

TOTOのトイレでアイボリーの評判は良好です。

理由として、アイボリーは暖かみのある色合いが人気で、清潔感と落ち着きを兼ね備えているからです。具体例として、アイボリー色のTOTOトイレは、口コミサイトやレビューで高評価を受けています。「汚れが目立ちにくく掃除が楽」「高級感があり、インテリアに調和する」といった意見が多く見られます。さらに、TOTOの先進的な技術と品質の高さも評判の良さを支えています。ですので、TOTOのアイボリー色のトイレは、多くのユーザーにとって満足度が高く、安心して選べる製品です。

【疑問4】トイレの便器の色は白かオフホワイトならどちらがおすすめ?

「トイレの便器の色は白かオフホワイトならどちらがおすすめ?」

トイレの便器の色はオフホワイトがおすすめです。

理由として、オフホワイトは汚れが目立ちにくく、温かみのある色合いで落ち着いた雰囲気を作り出すからです。具体例として、オフホワイトの便器は白色と比べて少し色味があるため、ほこりや水垢が目立ちにくいという利点があります。また、温かみのある色調が空間全体を柔らかくし、リラックスできる環境を提供します。白色は清潔感が強い反面、少しの汚れでも目立つため、頻繁な掃除が必要です。一方、オフホワイトは清潔感を保ちつつ、掃除の手間を軽減できます。したがって、トイレの便器の色はオフホワイトが最適で、見た目の美しさと実用性を兼ね備えています。

【疑問5】トイレはパステルアイボリーとホワイトならどちらがいいですか?

「トイレはパステルアイボリーとホワイトならどちらがいいですか?」

トイレはパステルアイボリーがおすすめです。

理由として、パステルアイボリーはホワイトと比べて暖かみがあり、汚れが目立ちにくいからです。具体例として、パステルアイボリーのトイレは、温かみのある色合いがリラックスした空間を作り出します。さらに、汚れやほこりが白よりも目立ちにくく、掃除の頻度を減らせます。ホワイトは清潔感が強く、モダンなデザインに適していますが、少しの汚れでも目立ちやすいため、頻繁な清掃が必要です。実際に、多くのユーザーがパステルアイボリーのトイレに対して高評価を与えており、リフォーム後の満足度も高いです。以上のことから、トイレはパステルアイボリーが最適で、見た目の美しさと実用性を両立できます。

まとめ:トイレ選びでアイボリーは後悔するのかの結論とリフォームの進め方

トイレ選びでアイボリーは後悔するのかの結論とリフォームの進め方に関する情報をまとめてきました。

結論、トイレはアイボリーを選んで後悔する人はいます。

いますが、すべての人がトイレ選びでアイボリーにすることで後悔するわけではなく、個々人のリフォームにおける優先度や価値観次第だといえます。

改めて、トイレ選びでアイボリーは後悔する理由をまとめると、

トイレ選びでアイボリーは後悔する理由

  • 色の変色が目立つから
  • 汚れが目立ちやすいから
  • インテリアとの調和が難しいから
  • 特定のメーカーに限られるから
  • アイボリー色は流行に左右されるから

トイレの色の選び方も、どんなリフォームにしたいのか?目的や価値観次第だといえます。