秀光ビルドの家に住んでみて良かった?体験談6選と注文住宅のメリット・デメリット

「秀光ビルドの家に住んでみてどう?良かった?」

「秀光ビルドで家を建てるメリットは?どんな人におすすめ?」

夢のマイホーム購入で、必ず悩むのが「ハウスメーカー選び」

数あるハウスメーカーの中で「秀光ビルド」が気になっているのではないでしょうか。

秀光ビルドはどんなハウスメーカーなのか?
実際に、家を建てた人、注文住宅を依頼した人の感想は、ぜひ知っておきたい情報ですよね。

本記事では、秀光ビルドの家に住んでみての体験談と注文住宅のメリット・デメリットについて詳しく解説していきます!

秀光ビルドの家に住んでみて良かった?体験談5選

秀光ビルドの家に住んでみてどうなのか?

実際に秀光ビルドで家を建てた人、施主の感想は気になる情報です。

具体的な秀光ビルドの家に住んでみて良かった?体験談5選をまとめます。

【体験談1】ローコストでお財布に優しい

特に評判に挙がるのが「ローコストでお財布に優しい」

秀光ビルドは、1300万円で家が建ったとの声があります。

確かに、住宅情報サイト「スーモ」の情報でも、秀光ビルドは坪単価50万円台で建築実例があるため、安いと言えるでしょう。

実際、住宅金融支援機構の「フラット35住宅ローン利用者調査」(2022年)によると、注文住宅の全国平均建設費は、「3,715.2万円」です。

ですので、秀光ビルドなら、全国平均よりも約半額の価格で、家を建てられることがわかります。

以上のように、ローコストで財布に優しい点が、秀光ビルドの家に住んだ感想となります。

今すぐ秀光ビルドなどハウスメーカー選びで失敗しないための対策を知りたい方は、こちらをご覧ください。まずは無料でできる有効な方法をまとめています。

【体験談2】二世帯住宅にも対応している

2つ目の体験談として「二世帯住宅にも対応している」

秀光ビルドは、二世帯住宅の商品が用意されており、賃貸として利用できるといった意見がありました。

たとえば、一世帯は賃貸用に、もう一世帯が自分用にといった利用の仕方もできるため、自由度の高い住まいが実現できます。

実際、公式の二世帯住宅商品を見てみると、

秀光ビルドの二世帯住宅商品

  • ほどよい距離感の玄関
  • バリアフリーの1階スペース
  • 2階は子世帯用のモダンな内装

上記のような特徴が挙げられています。

そのため、二世帯で自由度の高いライフスタイルを希望する人には、秀光ビルドの住宅が向いていると言えるでしょう。

以上のように、秀光ビルドの感想として、二世帯にも対応している点が挙げられます。

【体験談3】保証サービスが充実している

3つ目の体験談として「保証サービスが充実している」

秀光ビルドの保証に関する好意的な感想がありました。

具体的には、配線の不具合に対して、工事費を負担してくれたとのこと。実際、秀光ビルドの標準保証を見てみると、

秀光ビルドの標準保証

  • 地盤調査、地盤保証
  • 緊急駆け付けサービス
  • しろあり保証
  • 点検サービス

上記のようなアフターフォローがついています。

したがって、もし不具合があっても、万全の体制が整えられているため、安心だと言えます。

以上のように、保証サービスの充実している点が、秀光ビルドの家に住んだ人の感想となります。

【体験談4】住宅の性能が過不足なく満足

4つ目の体験談として「住宅の性能が過不足なく満足」

秀光ビルドの性能は、耐震性と断熱性が十分に備わっています。

そのため、光熱費の面や災害に対しても、不満のない暮らしができると考えられます。

実際、公式サイトに掲載される「こだわり性能」を見てみると、

秀光ビルドのこだわり性能

  • 壁倍率3.2倍
  • 耐震等級3(相当ではない)
  • 断熱性、防露性に優れた構造

省エネ住宅ZEHの普及率も2023年時点で6.34%と上昇し、今後の取り組みも期待されます(出典:ZEH 普及目標の設定について)。

以上のように、秀光ビルドの家に住んだ人の感想に、住宅の性能が過不足なく満足な点がありました。

【体験談5】第三者機関のチェックを含めた検査がある

そして5つ目の体験談として「第三者機関のチェックを含めた検査がある」

秀光ビルドは施工段階で、第三者機関による厳重なチェック体制を敷いています。

そのため、住んでから品質について不満を抱くリスクが軽減され、後悔する可能性が低いと言えるでしょう。

実際に、秀光ビルドの「WEB見える化」サポートを見てみると、

秀光ビルドの「WEB見える化」

  • 竣工に至るまで全12回の点検を実施
  • 工事の進捗状況をWEBで随時確認できる
  • 第三者機関による配置確認検査、断熱検査も含まれる

上記のようなサービスになっています。

ですので、気になるところがあれば、その都度確認できるため、あとになってトラブルになる心配が少ないです。

以上のように、第三者機関のチェックを含めた検査のある点が、秀光ビルドの家に住んだ人の感想です。

今すぐ秀光ビルドなどハウスメーカー選びで失敗しないための対策を知りたい方は、こちらをご覧ください。まずは無料でできる有効な方法をまとめています。

住んでみて実感した秀光ビルドで家を建てるメリット

ここまで、秀光ビルドの家に住んでみて良かったかどうかの体験談をご紹介してきました。

結論、住んでみての評判は良好です。
価格の安さだけでなく、充実した保証にニーズに合わせた商品ラインナップが優れているといえます。

ただ、体験談はあくまで主観ですので、情報に偏りが生じやすいです。

客観的な情報も確認すべく、住んでみて実感した秀光ビルドで家を建てるメリットをご紹介します。

【メリット1】無料の定期点検サービスがある

特にメリットとして大きいのは「無料の定期点検サービスがある」

秀光ビルドは、商品の引き渡し後も巡回定期点検があります。

長期に渡って診てもらえるので、メンテナンスの負担が楽になります。

実際、秀光ビルドの「フルサポートサービス」の詳細を見てみると、

秀光ビルドのフルサポートサービス

  • 20年に渡り計7回の無料定期点検
  • 2年間の住宅メンテサービス(すべての不具合が対象)
  • 緊急駆け付けサービス(10年間無償)
  • 住宅設備保証サービス(10年間無償)

上記のような内訳となっています。

点検中に見つかった不具合は、2年以内であれば無償の対象となるため、安心のサービスとなっているのではないでしょうか。

以上のように、秀光ビルドで家を建てるメリットとして、無料の定期点検サービスのある点が挙げられるでしょう。

【メリット2】オリジナル制震システムがある

次に2つ目のメリットとして「オリジナル制震システムがある」

秀光ビルドは、耐震性能だけでなく「制震」にも力を入れています。

制震性は、地震による揺れを吸収し、ダメージを軽減させるために、非常に重要な役割を果たします。

実際、秀光ビルドが採用する「SKダンパー」の性能を見てみると、

秀光ビルドが採用する「SKダンパー」

  • 国土交通大臣認定
  • 地震によるダメージ軽減率が最大70%

SKダンパーではありませんが、同性能の揺れを70%吸収する「GVA」ダンパーは、耐震性のみの住宅が倒壊した揺れも、無事だった実験結果があります。

したがって、安全性の高いオリジナル制震システムのある点が、秀光ビルドで家を建てるメリットとなるでしょう。

今すぐ秀光ビルドなどハウスメーカー選びで失敗しないための対策を知りたい方は、こちらをご覧ください。まずは無料でできる有効な方法をまとめています。

【メリット3】吸音・遮音効果が高くて快適

3つ目のメリットとして「吸音・遮音効果が高くて快適」

秀光ビルドの住宅は、吸音・遮音効果も高いです。

主な理由として、断熱材に「発泡ウレタン」を使用しているから。

実際、石川県工業試験場の「遮音・吸音材料の性能評価に関する基礎的研究」で、壁の種類別での音響透過損失(dB:大きい方が遮音性が高い)を見ると、

壁の種類別での音響透過損失(周波数1000hzの場合)

  • アルミ単体:30dB
  • ウレタンフォームを用いた壁:36dB

発泡ウレタンであるウレタンフォームを使うと、透過損失の値が大きいことがわかります。

したがって、秀光ビルドの壁は遮音性が高く、静かな環境を実現できる可能性が高いです。

以上のように、秀光ビルドで家を建てるメリットに、吸音・遮音効果が高く快適な点が挙げられます。

【メリット4】最新のスマートホーム技術で暮らしが便利

4つ目のメリットとして「最新のスマートホーム技術で暮らしが便利」

秀光ビルドの家は最新のスマートホーム技術を導入し、暮らしを非常に便利にしています。この技術は、AIとIoTを活用し、家電の遠隔操作やエネルギー管理を簡単に行うことができます。

例えば、スマートフォンを使って外出先からエアコンや照明をオン・オフでき、帰宅前に部屋を快適な温度に設定できます。また、電気使用量をリアルタイムで確認でき、節電意識を高めることができます。さらに、音声操作で家電を簡単に操作できるため、家事の効率が向上します。スマートホーム技術により、快適で便利な生活が実現します。

【メリット5】健康・美容・癒しを叶える浄活水システムを提供

そして5つ目のメリットとして「健康・美容・癒しを叶える浄活水システムを提供」

秀光ビルドの家は、健康・美容・癒しを実現する浄活水システムを提供しています。このシステムは水を高品質に浄化し、生活の質を向上させます。

例えば、ミラブルプラスのシャワーヘッドから出る微細なミストは、毛穴の汚れを効果的に洗い流し、肌の潤いを保つ美容効果があります。また、飲料水や調理用の水としても利用でき、家族全員の健康を守ります。さらに、リラックス効果のある水質が、入浴時にストレスを軽減し、癒しの時間を提供します。このシステムにより、日常生活が健康的で快適になります。

今すぐ秀光ビルドなどハウスメーカー選びで失敗しないための対策を知りたい方は、こちらをご覧ください。まずは無料でできる有効な方法をまとめています。

後悔あり?秀光ビルドで家を建てる強いてのデメリット

ここまで、秀光ビルドの家に住んでみた評判をご紹介してきました。

多くのメリットを享受できる秀光ビルドの住まい。

ただ、秀光ビルドに限った話ではありませんが、家を建てるデメリットもあります。

後悔あり?秀光ビルドで家を建てる強いてのデメリットをまとめていきます。

【デメリット1】アフターサービスが良くない場合がある

まず1つ目のデメリットで挙げられるのは「アフターサービスが良くない場合がある」

秀光ビルドのメリットに、アフターフォローの充実している点が挙げられる一方で、SNSをみると良い印象を抱いていない人も確かにいます。

調査した限り、どのような点が良くないのかが判然としなかったものの、購入を検討している人は注意が必要です。

実際、プレハブ建築協会の調査によると、築6年~10年の戸建住宅オーナー対象に、アフターサービス担当者に対する満足度を尋ねたところ、

アフターサービス担当者に対する満足度

  • 非常に満足:18.0%
  • 満足:40.3%
  • やや満足:20.7%
  • やや不満:5.0%
  • 不満:2.0%
  • 非常に不満:1.0%

全体の約1割程度がサービス担当者に不満を持っていることがわかりました。

したがって、不満を抱かないためにも、購入前にしっかりと担当者と話をして、不明点等を解消しておくことをおすすめします。

以上のように、アフターサービスが良くない場合がある点が、秀光ビルドで家を建てるデメリットとなります。

もし、家づくりについての疑問や悩みをお持ちなら「スーモカウンター」の個別相談を受けるのがおすすめです。

スーモカウンターとは、経験豊富なアドバイザーが家づくりに関する疑問や悩みを伺って、要望に合ったハウスメーカーを紹介するだけでなく、家づくりに関する予算の決め方や契約前の注意点など、家づくりの流れを学べる講座も無料で受けられるサービスです。

家づくりについての疑問や悩みがある方は、まずはスーモカウンターの個別相談を受けてみてください、不安の解消に繋がります。

\営業は一切なしだから安心!/
まずは『無料の個別相談』を予約する
個別相談は「店舗」「電話」「ZOOM」のいずれかで受付中

【PR】

【デメリット2】追加費用を求められる場合がある

次に2つ目のデメリットとして「追加費用を求められる場合がある」

秀光ビルドの住宅は、坪単価が低く、手ごろな価格で住宅を建てられるのが魅力ですが、追加オプションを求められる場合があるので、注意が必要です。

たとえば、汚れにくい外壁材「光セラ18」や、泡の出るウォーターシステム「FELISIA」は、オプションとなり、追加費用が必要です。

秀光ビルドに限らず、住宅購入で予算オーバーする人は一定数います。

実際、不動産会社の住宅購入時の予算管理に関するアンケート調査を見ると、

住宅購入時の予算管理

  • 予算内におさまった:62%
  • 予算オーバー:38%

4割近くの人が予算オーバーしたと回答しています。

そのため、たとえ追加オプションを求められても、必要なものと必要でないものを見極めることが大事だと言えます。

以上のように、秀光ビルドで家を建てるデメリットとして、追加費用を求められる点が挙げられます。

今すぐ秀光ビルドなどハウスメーカー選びで失敗しないための対策を知りたい方は、こちらをご覧ください。まずは無料でできる有効な方法をまとめています。

秀光ビルドに住んでみてどんな人におすすめのハウスメーカー?

ここまで、秀光ビルドの評判についてまとめてきました。

では、どういった人に秀光ビルドの注文住宅は向いているのか?

秀光ビルドに住んでみてどんな人におすすめのハウスメーカーか?まとめていきます!

【特徴1】予算を抑えたい人

まず1つ目の特徴として「予算を抑えたい人」

秀光ビルドは、予算を抑えたい人に非常におすすめのハウスメーカーです。その理由は、ローコストで高品質な住宅を提供しているからです。

具体的には、建設コストを抑えながらも、必要な性能や機能を過不足なく備えた住宅を提供しています。例えば、秀光ビルドの家は、最新の制震システムや高性能な断熱材を使用し、安全で快適な住環境を実現しています。予算を抑えながらも、高品質な住宅に住みたい人には、秀光ビルドが最適です。

【特徴2】快適な住環境を求める人

次に2つ目の特徴として「快適な住環境を求める人」

秀光ビルドは、快適な住環境を求める人に非常におすすめのハウスメーカーです。理由は、吸音・遮音効果が高く、静かな環境を提供するからです。

具体的には、高性能な断熱材と防音材を使用し、外部の騒音を遮断し、室内の音が外に漏れにくい構造を実現しています。また、最新のスマートホーム技術を取り入れ、家電の遠隔操作やエネルギー管理が簡単に行えます。これにより、快適で便利な生活が送れます。秀光ビルドは、静かで快適な住環境を求める人に最適です。

【特徴3】高性能住宅を希望する人

そして3つ目の特徴として「高性能住宅を希望する人」

秀光ビルドは、高性能住宅を希望する人に非常におすすめのハウスメーカーです。その理由は、住宅の性能が過不足なく充実しているからです。

具体的には、高耐震・高制震性能を持つSKダンパーや、高断熱材を使用しているため、地震に強く、エネルギー効率の高い住宅が実現します。また、省令準耐火構造により、火災時の安全性も確保されています。これらの高性能な設備により、安心して快適な暮らしが送れます。高性能住宅を求める人に秀光ビルドは最適です。

秀光ビルドなどハウスメーカー選びで失敗しないための対策3選

「ハウスメーカー選びで失敗したくない」

「でも、どうやって選べばいいのかわからない」

「自分に合ったハウスメーカーはどこか?簡単に見つけたい!」

一生に一度のマイホーム購入。

誰も失敗したくない、後悔なんてなおのこと。だから慎重になるのは当然です。

ここからは、秀光ビルドなどハウスメーカー選びで失敗しないための対策3選をご紹介します!

【対策1】住まいの希望条件を明確化して優先順位を付ける

まず必ず実施したいのが「住まいの希望条件を明確化して優先順位を付ける」

住まいの希望条件を明確化して優先順位を付けることは、ハウスメーカー選びで失敗しないための重要な対策です。理由は、具体的な希望が明確でないと、後悔する可能性が高まるためです。

例えば、家族構成に応じた部屋数、収納スペース、キッチンの広さなど、具体的な条件をリストアップします。さらに、これらの条件に優先順位を付けることで、必要不可欠な要素と妥協できる点が明確になります。希望条件を明確にして優先順位を付けることで、理想の住まいを見つけることができます。

【対策2】複数のハウスメーカーから見積もりを取って比較する

具体的な対策の一つが「複数のハウスメーカーから見積もりを取って比較する」

複数のハウスメーカーから見積もりを取って比較することは、最適な選択をするために非常に重要です。その理由は、各メーカーの価格やサービス内容に違いがあるため、最良の条件を見つけるためです。

具体的には、まず各メーカーに家の希望条件を伝え、詳細な見積もりを依頼します。その後、価格だけでなく、保証内容や使用する材料の質、追加サービスなどを比較します。この比較を通じて、自分に最も合ったハウスメーカーを選ぶことができ、後悔のない家づくりが実現します。

ではどうやって、複数のハウスメーカーから見積もりをもらうのが効果的か?できれば無料で簡単に、ネットで手に入る方法があれば楽ですよね。

そんな忙しい方に、最もおすすめなのは「タウンライフ家づくり」を利用する方法です。

タウンライフ家づくりは、ネットで簡単に複数の住宅会社にあなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」を無料で一括依頼できるサービスです。

タウンライフ家づくりのハウスメーカーは、全国1,180社以上(2024年6月現在)。大手ハウスメーカーから地元密着の工務店まで、幅広い住宅メーカーの中から、好みにあった会社を見つけることができます。

\累計利用者数40万人を突破!/
今すぐ無料の一括見積もりを依頼する
申込者全員にプレゼントあり!

【対策3】経験豊富なアドバイザーに住まい探しを相談する

そして何より重要なのが「経験豊富なアドバイザーに住まい探しを相談する」

経験豊富なアドバイザーに住まい探しを相談することは、失敗を防ぐために非常に有効です。その理由は、アドバイザーが豊富な知識と経験を持ち、的確なアドバイスを提供できるからです。

例えば、希望条件に合った物件を紹介するだけでなく、予算管理や契約手続きについてもサポートします。また、見落としがちな法的な問題や注意点を教えてくれるため、安心して住まい探しが進められます。経験豊富なアドバイザーに相談することで、理想の住まいを見つける確率が高まります。

もし、家づくりについての疑問や悩みをお持ちなら「スーモカウンター」の個別相談を受けるのがおすすめです。

スーモカウンターとは、経験豊富なアドバイザーが家づくりに関する疑問や悩みを伺って、要望に合ったハウスメーカーを紹介するだけでなく、家づくりに関する予算の決め方や契約前の注意点など、家づくりの流れを学べる講座も無料で受けられるサービスです。

家づくりについての疑問や悩みがある方は、まずはスーモカウンターの個別相談を受けてみてください、不安の解消に繋がります。

\営業は一切なしだから安心!/
まずは『無料の個別相談』を予約する
個別相談は「店舗」「電話」「ZOOM」のいずれかで受付中

【PR】

【Q&A】住んでみた評判が気になる秀光ビルドのよくある疑問

最後に住んでみた評判が気になる秀光ビルドのよくある疑問をまとめます。

【疑問1】秀光ビルドはなぜ安いのですか?

秀光ビルドは、住宅業界で「コミコミ価格」を実現しています。安さの理由は、直接仕入れルートの確立と効率的な施工体制にあります。

具体的には、住宅設備を取り扱うメーカーや問屋と直接交渉し、仕入原価を大幅に削減しています。また、多くの棟数を一括で依頼し、施工費を抑えることでコストを削減しています。これにより、高品質な住宅を低価格で提供することが可能となり、消費者にとって魅力的な選択肢となっています。

【疑問2】秀光ビルドの経営状態は良い?悪い?

秀光ビルドの経営状態は良好です。その理由は、安定した業績と強固な財務基盤を持っているからです。

具体的には、年間売上高は2023年8月期で376億円に達し、業界内でも高いシェアを誇ります。また、積極的な投資と効率的な経営戦略により、継続的な成長を実現しています。加えて、顧客満足度の向上に努めることで、リピーターや口コミによる新規顧客の獲得に成功しています。以上の点から、秀光ビルドの経営状態は非常に安定しています。

【疑問3】秀光ビルドの耐震等級3はオプションですか?

秀光ビルドの耐震等級3はオプションです。その理由は、耐震等級3の住宅を建てるためには特別な設計や施工が必要だからです。

具体的には、標準仕様では耐震等級2となっていますが、耐震等級3を希望する場合には追加費用が発生します。また、耐震等級3のオプションを選択することで、地震に対する安全性が格段に向上し、より安心な住まいが実現できます。このように、耐震等級3はオプションとして提供されています。

【疑問4】秀光ビルドで平屋を建てる総費用はいくらですか?

秀光ビルドで平屋を建てる総費用は、基本的には約1500万円から2000万円程度です。その理由は、建物の広さや仕様、土地の条件によって費用が変動するからです。

例えば、標準的な30坪の平屋を建てる場合、基本工事費用や設備費用、設計費用が含まれます。また、オプションの設備や外構工事を追加することで、総費用はさらに増加する可能性があります。このように、具体的な条件によって費用が異なるため、詳細な見積もりが必要です。

まとめ:秀光ビルドの家に住んでみての体験談とメリット・デメリット

秀光ビルドの家に住んでみての体験談とメリット・デメリットをまとめてきました。

改めて、秀光ビルドの家に住んでみての体験談をまとめると、

秀光ビルドの家に住んでみての体験談

  • ローコストで高品質な住宅を提供
  • 二世帯住宅に対応し、家族全員が快適
  • 充実した保証サービスで安心
  • 高い耐震・制震性能で安全
  • 最新のスマートホーム技術で便利

秀光ビルドの注文住宅を検討している人にとって、同社は非常に魅力的な選択肢です。

ローコストで高品質な住宅を提供し、予算を抑えつつ理想の住まいを実現できます。二世帯住宅にも対応しているため、家族全員が快適に暮らせます。また、充実した保証サービスにより、長期的な安心が得られます。さらに、高い耐震・制震性能や最新のスマートホーム技術を採用しており、安全で便利な住まいを提供します。秀光ビルドで、理想の住まいを実現しましょう。