【2024年最新】3階建てが得意な大手ハウスメーカーランキングTOP10!

「3階建てが得意な大手ハウスメーカーはどこ?」

「3階建ての注文住宅で注意したい点は?どんな対策が必要?」

一軒家の3階建て、憧れますよね。

狭い土地でも広い居住スペースが確保できたり、1階はガレージ、屋上の眺望など、趣味の空間も楽しめるメリットがあります。

そんな3階建ての家を建てるにあたって、どこのハウスメーカーが良いのか?ハウスメーカー選びは家づくりで必ず悩むポイント。

3階建ての注文住宅が得意なハウスメーカーを探している人にとっては、とても知りたい情報です。

本記事では、3階建てが得意な大手ハウスメーカーランキングTOP10と選ぶときの注意点や後悔しない対策など詳しく解説していきます!

3階建てが得意な大手ハウスメーカーランキングTOP10

早速、3階建てが得意な大手ハウスメーカーランキングTOP10をご紹介します!

今回は、3階建ての建築事例が多い大手ハウスメーカーを元にランキング!建築事例が多い順に並べると、以下のようになります。

建築実例の多いハウスメーカー順
(SUUMO調べ、エリアは関東)
ハウスメーカー 件数
1位 ヘーベルハウス 107件
2位 クレバリーホーム 95件
3位 ダイワハウス 71件
4位 アイダ設計 66件
5位 トヨタホーム 52件
6位 三井ホーム 49件
7位 タマホーム 44件
8位 ミサワホーム 32件
8位 アエラホーム 32件
10位 積水ハウス 31件

順番に、ハウスメーカーの特徴や強み、3階建てが得意な理由についてもご紹介していきます!

1位:重鉄の良さを引き出す「ヘーベルハウス」

(画像引用元:ヘーベルハウス

ヘーベルハウスは、鉄骨造りで定評のあるハウスメーカー。

なかでも3階建ては、堅牢さを武器にした重骨の設計で、30年以上にわたり、都市部を中心に愛されてきました。

実際に、ヘーベルハウスのメリットとして、

ヘーベルハウスで3階建て住宅を建てるメリット

  • 重鉄・システムラーメン構造:狭い土地で柔軟な設計が可能
  • 仕切りのないワンフロア大空間:間取り・窓の大きさなどの自由度が高い
  • プライベートベランダの設置:3階だから人目を気にせず眺望を楽しめる

なかでも、重鉄構造の強みが、施工実績の多さに繋がっていると言えます。

以上のように、3階建てが得意な大手メーカーの第1位は、ヘーベルハウスとなります。

ヘーベルハウスについては、関連記事も合わせてご覧ください。

関連記事:ヘーベルハウスをやめた6つの理由とは?体験談から購入に向いてる人の特徴

2位:コスパの良さが魅力の「クレバリーホーム」

(画像引用元:クレバリーホーム

クレバリーホームは、千葉県に拠点を置く全国展開の大手ハウスメーカー。

フランチャイズシステムを導入していることにより、比較的安価に3階建てを建てられる点が大きな魅力です。

実際、SUUMOや公式サイトで、メーカー別3階建て商品の坪単価を比較してみると、

3階建て商品の坪単価比較(メーカー別)

  • ヘーベルハウス「FREX3」:80万円台/坪
  • ダイワハウス「skye3」:89.9万円/坪
  • セキスイハイム「デシオ」:60~80万円台/坪
  • クレバリーホーム「Skyshare」:60~70万円台/坪

上記の通り、比較的求めやすい坪単価であることがわかります。

具体的に、コスパが良い理由として、

  • SPG構造:小さな空間にはコストを抑えた部材を使用
  • 門型ラーメン構造:一般的な軸組よりも壁面を減らせる

この2つのオリジナル構法の組み合わせで、耐震性を高めつつ安さを実現しています。

以上の理由から、3階建てが得意な大手メーカーの第2位は、 コスパ最強のクレバリーホームが挙げられます。

今すぐ3階建てのハウスメーカー選びで後悔しないための対策を確認したい方は、こちらをご覧ください。無料で理想の間取りプランがもらえるだけでなく、経験豊富なアドバイザーに家づくりの悩みや不安を相談することができます。

3位:洗練されたデザインと質感の「ダイワハウス」

(画像引用元:ダイワハウス

ハウスメーカーの中で、最も歴史のあるダイワハウスも、3階建てに力を入れています。

独自のデザイン性により、限られた敷地内で多彩なバリエーションの家を建てられるのが大きな魅力です。

実際、公式ページの「敷地対応力」を見てみると、

ダイワハウスの敷地対応力

  • 斜線対応:斜線を活かし隣地境界線ギリギリまで設計可能
  • 斜め45度外壁:コーナー部の外壁を45度にすることで変形敷地にも対応
  • 約11.5cmきざみの設計:1面のみ11.5cm単位で設計が可能

上記のように非常に柔軟な家づくりが可能となります。

また、どんなに狭い敷地でも「無足場工法」により、安全な施工が可能な点もありがたいですね。

以上のように、デザイン性の高いダイワハウスは、3階建てが得意な大手メーカーの第3位となります。

4位:正直価格を重視する「アイダ設計」

(画像引用元:アイダ設計

アイダ設計は、正直価格を重視するハウスメーカーで、高品質かつコストパフォーマンスの高い住宅を提供します。注文住宅や分譲住宅、エコ住宅など、多様なニーズに対応し、お客様の夢を実現することを目指しています。

そんなアイダ設計の強み(アイデンティティ)と商品の特徴をまとめると、以下のようになります。

アイダ設計の強み

  • 正直価格:アイダ設計は「正直価格」を掲げており、顧客に誤解を与えない透明な価格設定を行っています。
  • 高品質・低価格:「良い家は高い」という常識を覆し、高品質ながらも手頃な価格で住宅を提供しています。
  • 多様な設計力:年間2000棟以上の設計実績を持ち、多様なニーズに応える設計力が強み。自由設計による理想の住まいを実現します。
  • 大工育成:次世代の優れた大工を育成し、質の高い施工を実現しています。

アイダ設計が提供する商品の特徴

  • 多様なラインナップ:アイダ設計は、顧客のニーズに応じた多様な住宅ラインナップを揃えています。特に、「ブラーボ」シリーズは、高品質でコストパフォーマンスに優れた住宅として人気があります。
  • 耐震性と断熱性:高い耐震性と断熱性を誇る住宅を提供し、安全で快適な住環境を実現します。特に「ブラーボ2」は、耐震性と断熱性に優れた住宅として評価されています。
  • エコ住宅への取り組み:環境に配慮したエコ住宅を推進しており、省エネルギー性能を備えた「ブラーボゼネクト」などの製品を提供しています。

5位:トヨタの技術を活かした「トヨタホーム」

(画像引用元:トヨタホーム

トヨタホームは、トヨタの技術を活かした高品質な住宅を提供するハウスメーカーです。注文住宅分譲住宅、長期保証、工場生産による安定した品質が特徴です。

そんなトヨタホームの他ハウスメーカーにない独自の強みが以下の通り。

トヨタホームの強み

  • トヨタの技術力: 自動車製造の技術を応用し、高品質な住宅を提供。
  • 工場生産: 工場での一貫した生産管理により、高い品質と精度を実現。
  • 長期保証: 最長60年の長期保証で、安心のアフターサービス。
  • 全館空調システム: 「スマート・エアーズ」で快適な住環境を提供。
  • 環境配慮: 省エネ・エコ住宅の提供で、環境に配慮した住まいを提案。

そして、トヨタホームの「シンセ・ヴィトロワ」は、高品質な3階建て注文住宅を提供するブランドです。以下にその特徴と強みをまとめます。

トヨタホームが提供する商品の特徴

  • ユニット工法:トヨタホーム独自のユニット工法により、高い耐久性と柔軟性を実現し、ライフスタイルに合わせた自由な設計が可能です。
  • 強靭な構造体「パワースケルトン」:鉄を知り尽くしたトヨタならではの強固な構造体で、安全性と耐久性が保証されます。
  • +1 DESIGN:大きなルーフバルコニーやインナーガレージなど、生活にゆとりと豊かさをプラスするデザインが特徴です。
  • 環境への配慮:エコロジーを意識した設計と施工により、省エネルギー性能に優れた住宅を提供します。
  • 安心の保証制度:初期保証40年、長期保証60年という充実した保証制度があり、長期間にわたる安心を提供します。
  • 多様なプラン:三世代家族が快適に暮らせる家や、子供も大人も楽しめる工夫が盛り込まれた家など、豊富なプランが用意されています。
  • 高い居住性:大きな窓や吹き抜けを活用し、光と風を取り入れた開放感のある空間を実現します。

これらの特徴により、「シンセ・ヴィトロワ」は、高い品質とデザイン性を兼ね備えた、快適で安心な住まいを提供しています。

今すぐ3階建てのハウスメーカー選びで後悔しないための対策を確認したい方は、こちらをご覧ください。無料で理想の間取りプランがもらえるだけでなく、経験豊富なアドバイザーに家づくりの悩みや不安を相談することができます。

6位:高品質な木造住宅を提供する「三井ホーム」

(画像引用元:三井ホーム

三井ホームは、高品質な木造住宅を提供するハウスメーカーです。デザイン性、全館空調、長期保証、環境配慮に優れた住宅を提案し、快適で持続可能な住まいを実現します。また、技術力と信頼性に基づく高い耐震性能も特徴です。

そんな三井ホームの他ハウスメーカーにない独自の強みが以下の通り。

三井ホームの強み

  • 高品質な木造住宅: 独自の「ツーバイフォー工法」で耐震性と断熱性を実現。
  • 高い耐震性能: 独自のプレミアム・モノコック構法で高い耐震性能。
  • 全館空調: 「スマートブリーズ」による快適な空調システム。
  • 長期保証: 長期間のアフターサービスで安心の住まい。
  • 環境配慮: 省エネ・エコ住宅の提供で、持続可能な生活をサポート。

三井ホームは、都市部の限られた敷地を有効活用できる3階建て住宅の設計に優れたハウスメーカーです。以下にその主な特徴と強みを紹介します。

三井ホームが提供する商品の特徴

  • 高度な設計力:敷地の条件に応じて、最適な設計を提供。狭小地でも広々とした空間を実現します。
  • ツーバイフォー工法:耐震性・耐火性に優れた工法を採用し、安全性を高めています。
  • 自由設計:将来のライフスタイルの変化に対応できるフレキシブルな間取りを提供します。
  • 環境配慮:断熱性・気密性に優れた設計で、省エネルギー性能を向上させたエコ住宅を実現。
  • トータルサポート:賃貸併用住宅や店舗併用住宅など、多様なニーズに応じた設計・施工をトータルサポートします。
  • ガレージ設計:ビルトインガレージなど、敷地を有効活用する工夫が充実。

これらの特徴により、三井ホームの3階建て住宅は、都市部での快適な暮らしを提供します。

7位:コスパに優れた「タマホーム」

(画像引用元:タマホーム

タマホームは、コストパフォーマンスの高い住宅を提供するハウスメーカーです。耐震性、デザイン、多様なラインナップを特徴とし、自由設計やオール電化など、多様なニーズに対応する住まいを提供しています。また、長期保証やアフターサポートも充実しています。

そんなタマホームの他ハウスメーカーにない独自の強み(家づくりの考え方)が以下の通り。

タマホームの強み

  • 高品質・適正価格: コストを徹底的に削減し、高品質な住宅を手頃な価格で提供。
  • 直接管理施工: 自社支店の工務チームが施工を直接管理し、中間業者を排除。
  • 独自流通システム: 国産木材の直接仕入れで安定した価格を実現。
  • 大量発注によるコストダウン: 住宅設備を大量発注し、低コストで高品質な製品を提供。
  • 長期優良住宅: 耐震性・耐久性に優れた住宅を提供し、環境配慮と資産価値の向上を実現。

タマホームの「木望の家」は、都市部の限られた敷地を有効活用できる3階建て住宅として人気があります。以下にその特徴と強みをまとめます。

タマホームが提供する商品の特徴

  • 自由設計:お客様の敷地条件や家族構成に合わせた自由な設計が可能で、理想の住まいを実現します。
  • 耐震性と耐久性:建築基準法の1.5倍の地震力に耐える「耐震等級3」をクリアし、高い耐震性を確保しています。
  • 長期優良住宅対応:標準で長期優良住宅に対応し、税制優遇や資産価値の維持が期待できます。
  • エコロジーと省エネ性能:断熱性や気密性に優れ、省エネルギー性能を向上させたエコ住宅を提供します。
  • 多様なプラン:ビルトインガレージや店舗併用住宅など、様々なニーズに応じたプランが豊富です。

これらの特徴から、タマホームの「木望の家」は、安全性・快適性・環境性能を兼ね備えた住まいとして多くの方に選ばれています。

8位:デザイン性と機能性を兼ね備えた「ミサワホーム」

(画像引用元:ミサワホーム

ミサワホームは、デザイン性と機能性を兼ね備えた高品質な住宅を提供するハウスメーカーです。耐震性・耐久性に優れた木造住宅を中心に、環境配慮や省エネ技術を積極的に採用しています。また、顧客ニーズに応じたカスタマイズやアフターサポートも充実しています。

そんなミサワホームの他ハウスメーカーにない独自の強み(こだわり)が以下の通り。

ミサワホームの強み

  • 耐震性能: 繰り返しの地震にも耐える「制震技術」。
  • 空間活用: 独自の「蔵収納」で広い生活空間を実現。
  • ゼロエネルギー: 全棟ゼロ・エネルギー住宅の提供。
  • デザイン: グッドデザイン賞受賞の美しい部材。
  • 南極仕様: 過酷な南極環境で培われた技術。

そして、ミサワホームの「GENIUS まちの空」は、都市型3階建て住宅として、高いデザイン性と機能性を兼ね備えています。以下にその主な特徴と強みを紹介します。

ミサワホームが提供する商品の特徴

  • 新アーバンデザイン:厳しい斜線制限など都市部の制約に対応する設計。3層の空間を立体的に広げ、採光や通風を最大限に活用。
  • airy空間:風や光を取り入れるための「スカイバルコニー」「センターコート」「インナーバルコニー」など、多彩な空間設計。
  • MA(マルチエリア):ライフスタイルに合わせた自由な空間活用。ビルトインガレージや店舗併用住宅などの多様なプランが可能。
  • 耐震性と耐久性:木質パネル工法を採用し、高い耐震性と耐久性を実現。

「GENIUS まちの空」は、都市生活の制約を克服し、快適で開放的な住まいを提供することを目指しています。

今すぐ3階建てのハウスメーカー選びで後悔しないための対策を確認したい方は、こちらをご覧ください。無料で理想の間取りプランがもらえるだけでなく、経験豊富なアドバイザーに家づくりの悩みや不安を相談することができます。

8位:コスパの良さと省エネ性能に優れた「アエラホーム」

(画像引用元:アエラホーム

アエラホームは、コストパフォーマンスと省エネ性能に優れた住宅を提供するハウスメーカーです。高気密・高断熱の外張W断熱工法を採用し、快適でエコな住まいを実現。独自の全館空調システム「エアリア」や多様なデザインバリエーションで、顧客の多様なニーズに応えます。

そんなアエラホームの他ハウスメーカーにない独自の強み(こだわり)が以下の通り。

アエラホームの強み

  • 高性能断熱材: アルミ箔で覆われた外張W断熱工法で高気密・高断熱を実現。
  • 全館空調システム「エアリア」: 全館の温度と湿度を均一に保ち、快適な住環境を提供。
  • 地震対策: 高い耐震性能に加え、制震技術も採用。
  • 長期保証: 安心の長期保証システムで、アフターサポートが充実。
  • 環境配慮: 省エネ・エコな住宅設計で、持続可能な暮らしを支援。

そして、アエラホームの「クラージュD+」は、高品質な3階建て注文住宅として人気があります。以下にその特徴と強みをまとめます。

アエラホームが提供する商品の特徴

  • 自由設計:お客様の要望に応じた柔軟な設計が可能で、理想の住まいを実現します。
  • 高耐震・高耐久:耐震性に優れた構造設計により、安全で安心な住宅を提供します。
  • エコ性能:断熱性・気密性に優れ、省エネルギー性能を高めたエコ住宅を実現します。
  • 多様なプラン:ビルトインガレージや店舗併用住宅など、様々なニーズに対応したプランが豊富です。
  • コストパフォーマンス:高品質な住宅を手頃な価格で提供し、コストパフォーマンスに優れています。

これらの特徴から、アエラホームの「クラージュD+」は、都市部の限られた敷地を有効活用しながら、快適で機能的な住まいを提供します。

10位:住まいの品質と環境配慮を重視する「積水ハウス」

(画像引用元:積水ハウス

積水ハウスは、住まいの品質と環境配慮を重視するハウスメーカーです。高い技術力を活かした耐震・耐火性能、快適な居住環境を実現する全館空調システム、長期保証やアフターサポートが充実しています。さらに、持続可能な社会を目指し、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)や省エネ設計にも注力しています。

そんな積水ハウスの他ハウスメーカーにない独自の強み(構法・性能)が以下の通り。

積水ハウスの強み

  • 多様な構法: 木造「シャーウッド」、鉄骨の選択肢があり、設計の自由度と耐久性を両立。
  • 高耐震性: 独自の構造技術で高い耐震性能を実現。
  • 快適性能: 全館空調システムや高断熱材により、年間を通して快適な住環境を提供。
  • 環境配慮: ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)や「5本の樹」計画で環境保護に貢献。
  • スマート技術: スマートユニバーサルデザインと防犯対策で安全で便利な暮らしをサポート。

そして、積水ハウスの鉄骨3・4階建て住宅は、都市部の限られた敷地を有効活用し、高い居住性と耐久性を提供します。以下に主な特徴と強みを紹介します。

積水ハウスが提供する商品の特徴

  • 高度な技術力:独自の鉄骨工法により、高い耐震性と耐久性を実現。重量鉄骨を使用することで、大スパンの空間設計が可能です。
  • 自由設計:顧客のライフスタイルやニーズに合わせたカスタマイズが可能で、自由度の高いデザインが魅力です。
  • 快適性能:断熱性や気密性に優れ、四季を通じて快適な室内環境を提供します。特に高層階での自然光の取り入れや風通しを最大限に活かす設計が特徴です。
  • 環境配慮:エコロジーにも配慮し、省エネルギー性能を向上させた住宅を提供します。
  • 安心の保証制度:長期保証制度が整っており、住まいの長期的な安心をサポートします。

積水ハウスの鉄骨3・4階建て住宅は、高品質な住まいを提供し、都市生活において快適で安全な居住環境を実現します。

より詳細な積水ハウスの特徴や商品ごとの坪単価を知りたい方は、関連記事も合わせてご覧ください。

関連記事:積水ハウスで家を建てるのに必要な年収はいくら?目安と安く建てるために実践したい5つの方法

今すぐ3階建てのハウスメーカー選びで後悔しないための対策を確認したい方は、こちらをご覧ください。無料で理想の間取りプランがもらえるだけでなく、経験豊富なアドバイザーに家づくりの悩みや不安を相談することができます。

3階建てが得意なハウスメーカーを選ぶときの注意点

ここまで、3階建てが得意な大手ハウスメーカーをランキング形式でご紹介してきました。

ハウスメーカーそれぞれの特徴や強みをご紹介してきましたが、ハウスメーカーを選ぶときには注意を払う必要があります。

ここからは、3階建てが得意なハウスメーカーを選ぶときの注意点についてまとめていきます。

【注意1】設計実績を確認する

まず1つ目の注意点として「設計実績を確認する」

3階建てが得意なハウスメーカーを選ぶ際には、設計実績の確認が非常に重要です。まず、設計実績を確認する理由は、そのメーカーがどれだけの経験と技術を持っているかを把握するためです。設計実績が豊富なメーカーは、多様なニーズに対応できる柔軟性と高い技術力を持っている可能性が高いです。

具体的には、過去に手がけた3階建て住宅の事例をチェックすることをおすすめします。施工例の写真や図面を見て、デザインや間取りが自分の希望に合っているかを確認することが大切です。また、実際に建てた人の口コミやレビューを参考にすることで、そのメーカーの信頼性や顧客満足度を知ることができます。

したがって、設計実績の確認を怠らず、自分の希望に合った信頼できるハウスメーカーを選ぶことが、理想の3階建て住宅を実現する第一歩です。

【注意2】設計の柔軟性はあるか

次に2つ目の注意点として「設計の柔軟性はあるか」

3階建てが得意なハウスメーカーを選ぶ際には、設計の柔軟性があるかを確認することが重要です。設計の柔軟性を確認する理由は、自分のライフスタイルや希望に合わせた住まいを実現するためです。柔軟な設計ができるメーカーは、家族の成長や変化するニーズに対応したプランを提案できるため、長期的に満足度が高いです。

具体的には、希望するデザインや間取りを実現するためのカスタマイズが可能かどうかを確認します。例えば、子供の成長に合わせた部屋の配置や、収納スペースの工夫など、具体的な要望に応じた提案をしてくれるかがポイントです。また、提案されるプランが豊富であるか、相談しやすい環境が整っているかも確認すべき点です。

したがって、設計の柔軟性があるハウスメーカーを選ぶことが、自分たちの理想の住まいを実現するための重要なステップとなります。家族全員が快適に暮らせる家づくりを目指して、しっかりと確認しましょう。

【注意3】構造・耐震性を確認する

3階建てに住むなら必ずチェックしておきたいのが「構造・耐震性を確認する」

3階建てが得意なハウスメーカーを選ぶ際には、構造・耐震性の確認が非常に重要です。まず、構造・耐震性を確認する理由は、安全で安心して住むためです。特に日本は地震が多い国なので、耐震性が高い住宅であることは不可欠です。

具体的には、使用されている工法や材料が耐震性に優れているかを確認します。例えば、耐震等級が高い建物を選ぶことが推奨されます。耐震等級は住宅の耐震性能を示す基準で、等級が高いほど地震に強い住宅となります。また、地盤調査の結果や基礎工事の質も重要です。地盤が弱い場所に建てる場合は、適切な地盤改良が行われているかを確認します。

したがって、構造・耐震性の高いハウスメーカーを選ぶことが、安全で長く住める住宅を建てるための重要なステップです。しっかりと確認し、安全な住まいを実現しましょう。

今すぐ3階建てのハウスメーカー選びで後悔しないための対策を確認したい方は、こちらをご覧ください。無料で理想の間取りプランがもらえるだけでなく、経験豊富なアドバイザーに家づくりの悩みや不安を相談することができます。

【注意4】建築コストは透明性があるか

何より重要な点が「建築コストは透明性があるか」

3階建てが得意なハウスメーカーを選ぶ際には、建築コストの透明性があるかを確認することが重要です。建築コストの透明性を確認する理由は、予算オーバーを防ぎ、安心して家づくりを進めるためです。透明性の高い見積もりは、後からの追加費用を避けるために必要です。

具体的には、見積もりの詳細が明確であるかをチェックします。例えば、工事費用、材料費、設計費用などが項目ごとに細かく記載されているかを確認することが重要です。また、見積もりに含まれる内容と含まれない内容を明確にし、追加費用が発生する場合の条件や金額についても確認するべきです。さらに、契約前に複数のメーカーから見積もりを取り、比較することで適正価格を把握できます。

したがって、建築コストの透明性が高いハウスメーカーを選ぶことが、予算内で理想の3階建て住宅を実現するための大切なステップです。しっかりと確認し、安心して家づくりを進めましょう。

【注意5】アフターサービスは充実しているか

そして5つ目の注意点として「アフターサービスは充実しているか」

3階建てが得意なハウスメーカーを選ぶ際には、アフターサービスが充実しているかを確認することが重要です。アフターサービスの充実度を確認する理由は、建築後も安心して暮らせるためのサポートを受けるためです。長期的に住む家だからこそ、メンテナンスやトラブル対応がしっかりしていることが大切です。

具体的には、定期点検の有無や対応内容を確認します。例えば、建築後に何年ごとに点検があるのか、点検項目がどれだけ細かいかをチェックすることが重要です。また、故障や不具合が発生した場合の対応スピードや、保証期間の長さも重要なポイントです。さらに、24時間対応のカスタマーサポートがあるかどうかも安心材料になります。

したがって、アフターサービスが充実しているハウスメーカーを選ぶことが、長期的に安心して住める3階建て住宅を実現するための重要なステップです。しっかりと確認し、安心できる住まいを選びましょう。

3階建てのハウスメーカー選びで後悔しないための対策3選

すでに、3階建ての注文住宅を決めている方も多いかもしれません。

ただ、人生で最も高い買い物ともいわれる住宅購入、慎重にハウスメーカーを選ばないと後々後悔するリスクもあります。

ここでは、注文住宅を検討している方に向けて、3階建てのハウスメーカー選びで後悔しないための対策3選をご紹介していきます!

【対策1】複数社のカタログを取り寄せて比較する

まず必ず行いたいのが「複数社のカタログを取り寄せて比較する」

複数社のカタログを取り寄せて比較することは、3階建てのハウスメーカー選びで後悔しないための重要な対策です。ハウスメーカーによって提供されるデザインや機能、価格帯は大きく異なります。したがって、各社のカタログを取り寄せることで、具体的な違いや特徴を把握できます。

カタログには実際の施工事例や詳細なプランが掲載されているため、自分の理想の家に近いものを見つけやすくなります。また、比較することで、予算内で最大限の価値を提供してくれるメーカーを選びやすくなります。最終的には、情報をもとに冷静に判断し、自分に最適なハウスメーカーを選ぶことで、後悔のない家づくりが実現できます。複数社のカタログを取り寄せることは、後悔しない家づくりへの第一歩です。

もし、情報収集のために無料でカタログを取り寄せたい方は「LIFULL HOME’S」を利用するのがおすすめです。

カタログには、住宅メーカーの豊富な写真や間取り・プランの実例、家づくりのヒントになるアイデア・役立つ情報などが満載で、住宅メーカーの各社特長を効率的に比較検討できます。

理想の家づくりを具体的にイメージしたい方は、まずは無料カタログを取り寄せてみてください。

\簡単3ステップでもらえる!/
今すぐ無料カタログを取り寄せる
【PR】LIFULL HOME’S

【対策2】理想の間取りプランを作成してもらう

次に2つ目の対策として「理想の間取りプランを作成してもらう」

理想の間取りプランを作成してもらうことは、3階建てのハウスメーカー選びで後悔しないための重要な対策です。なぜなら、家族のライフスタイルや将来の変化を考慮した間取りは、快適な生活を送るうえで欠かせないからです。ハウスメーカーに理想の間取りを提案してもらうことで、具体的な生活シーンをイメージしやすくなります。

希望の間取りを伝えることで、家族の理想やニーズを反映したプランが完成します。さらに、複数のプランを比較することで、より満足度の高い家づくりが可能になります。理想の間取りプランを事前に確認することは、後悔のない住まい作りのための一歩です。理想の間取りを具体的に示すことで、家族全員が納得できる家が実現します。

では、どうすれば間取りプランはもらえるのか?できれば無料で簡単に、ネットで手に入る方法があれば楽ですよね。

そんな、忙しい方に最もおすすめなのは「タウンライフ家づくり」を利用する方法です。

タウンライフ家づくりは、ネットで簡単に複数の住宅会社にあなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」を無料で一括依頼できるサービスです。

タウンライフ家づくりのハウスメーカーは、全国1,120社以上(2024年6月現在)。大手ハウスメーカーから地元密着の工務店まで、幅広い住宅メーカーの中から、好みにあった会社を見つけることができます。

\累計利用者数40万人を突破!/
今すぐ無料の間取りプラン作成を依頼する
申込者全員にプレゼントあり!

【PR】タウンライフ

【対策3】経験豊富なアドバイザーや専門家に相談する

家づくりに不安や悩みがあるなら「経験豊富なアドバイザーや専門家に相談する」

経験豊富なアドバイザーや専門家に相談することは、3階建てのハウスメーカー選びで後悔しないための重要な対策です。まず、住宅建築は一生に一度の大きな買い物であり、専門知識が求められます。アドバイザーや専門家は豊富な経験を持っており、家族の希望や予算に合わせた最適な提案をしてくれます。

具体的な相談を通じて、見落としがちなポイントや潜在的な問題点を事前に把握できるため、安心して家づくりを進められます。さらに、専門家のアドバイスを受けることで、自分だけでは気づけない新しい視点やアイデアを得ることができます。最終的に、経験豊富なアドバイザーや専門家に相談することは、後悔しない家づくりを実現するための重要なステップです。正確な情報と的確なアドバイスをもとに、理想の住まいを手に入れましょう。

もし、家づくりについての疑問や悩みをお持ちなら「スーモカウンター」の個別相談を受けるのがおすすめです。

スーモカウンターとは、経験豊富なアドバイザーが理想のハウスメーカーの紹介から注文住宅の契約まで無料でサポートしてくれるサービスです。

スーモカウンターを活用するメリット

  • 自分に合うハウスメーカー・工務店を見つけてくれる
  • 中立的な立場のアドバイザーがサポートしてくれる
  • 1回で複数社を紹介してくれるので効率的に比較できる

人生で一度のマイホーム購入。誰も後悔なんてしたくない、でも何から始めたらいいか分からない。

今まさに、家づくりについての疑問や悩みがある方は、まずはスーモカウンターの個別相談を受けて、不安を解消させませんか?

\営業は一切なしだから安心!/
まずは『無料の個別相談』を予約する
個別相談は「店舗」「電話」「ZOOM」のいずれかで受付中
【PR】

【Q&A】3階建てのハウスメーカー選びに関するよくある疑問

最後に3階建てのハウスメーカー選びに関するよくある疑問をまとめます。

【疑問1】3階建ての価格はいくらくらいが相場ですか?

結論からいうと、3階建ての住宅の価格は、立地や仕様、使用する建材などによって大きく異なりますが、一般的には、土地代を除いた建設費用は2,500万円から4,000万円程度が目安です。

都市部ではさらに高額になる場合があります。例えば、標準的な仕様の3階建ての場合、建設費用は3,000万円前後が多いです。この価格には、基礎工事や外構工事、内装工事などの費用が含まれています。費用を抑えるためには、建材や設備の選定が重要です。事前に複数のハウスメーカーから見積もりを取ることで、最適な選択ができます。

タウンライフ家づくりを活用すれば、ネットで簡単に複数のハウスメーカーから一括見積もりを無料でもらうことができます。

【疑問2】3階建ての家に住むデメリットは?やめた方がいい?

3階建ての家にはいくつかのデメリットがあります。

まず、階段の上り下りが多くなるため、高齢者や小さな子供には負担が大きいです。特に、毎日の生活で頻繁に階段を利用する必要があるため、体力的な負担が増します。次に、建築費用が高くなることが多いです。一般的に、2階建てに比べて基礎工事や構造強化にかかる費用が増えるため、建設費用が高くなる傾向があります。さらに、耐震性の確保が難しい場合もあります。地震が多い地域では、3階建ての構造を強化するための追加費用が発生することがあります。これらのデメリットを考慮し、生活スタイルや予算に合った選択をすることが重要です。

【疑問3】3階建てのローコスト住宅を建てるにはどうすればいい?

3階建てのローコスト住宅を建てるためには、以下のポイントに注意することが重要です。

まず、シンプルな設計を選ぶことがコスト削減の基本です。複雑なデザインや特殊な素材を使用すると、建築費用が増えます。例えば、標準的な素材や施工方法を用いることで、費用を抑えることができます。次に、建材や設備を慎重に選びましょう。特に、価格と品質のバランスが取れた建材を選ぶことが大切です。また、建築業者の選定も重要です。複数の業者から見積もりを取り、比較することで最適な業者を選ぶことができます。さらに、不要なオプションを排除し、本当に必要なものだけを選ぶことで、コストを抑えることができます。これらの工夫により、ローコストで質の高い3階建て住宅を実現できます。

【疑問4】三階建ての豪邸な家を建てるのにおすすめのハウスメーカーは?

三階建ての豪邸を建てるには、以下のハウスメーカーがおすすめです。

三階建ての豪邸な家を建てるのにおすすめのハウスメーカー

  • 積水ハウス:積水ハウスは高品質な建材と卓越した設計力で知られており、豪邸の建設に適しています。例えば、積水ハウスでは、最新の耐震技術を用いて安全性を確保しながら、デザイン性にも優れた住宅を提供しています。
  • 住友林業:住友林業は木造建築のエキスパートであり、高級感あふれる内装や外観を実現することができます。
  • パナソニックホームズ:パナソニックホームズは、最新のスマートホーム技術を取り入れた豪邸の建設に強みがあります。
  • 三井ホーム:三井ホームは、自由設計を重視し、顧客の要望に合わせたオリジナルの豪邸を提供します。

これらのハウスメーカーは、それぞれの強みを活かし、理想の三階建ての豪邸を実現します。

【疑問5】ビルトインガレージの建築費用はいくらですか?

ビルトインガレージの建築費用は、立地や設計、使用する素材によって異なりますが、一般的には約200万円から500万円が相場です。

具体的には、ガレージの広さやドアの種類、内装の仕上げなどが費用に影響を与えます。例えば、標準的な設計で20㎡のビルトインガレージを建てる場合、250万円から350万円程度が一般的です。また、ガレージ内に電源や照明、換気設備を追加すると、さらに費用がかかります。高品質な素材やデザイン性を重視する場合は、費用が500万円を超えることもあります。複数のハウスメーカーから見積もりを取り、詳細な費用を確認することが大切です。予算に合わせたプランを選ぶことで、理想的なビルトインガレージを実現できます。

まとめ:3階建てが得意な大手ハウスメーカーのランキングと選び方

3階建てが得意な大手ハウスメーカーのランキングと選び方に関する情報をまとめてきました。

改めて、3階建てが得意な大手ハウスメーカーランキングTOP10をまとめると、

3階建てが得意な大手ハウスメーカーランキングTOP10

  1. ヘーベルハウス
  2. クレバリーホーム
  3. ダイワハウス
  4. アイダ設計
  5. トヨタホーム
  6. 三井ホーム
  7. タマホーム
  8. ミサワホーム
  9. アエラホーム
  10. 積水ハウス

そして、3階建てのハウスメーカー選びで後悔しないための対策をまとめると、

3階建てのハウスメーカー選びで後悔しないための対策

  • 複数社のカタログを取り寄せて比較する
  • 理想の間取りプランを作成してもらう
  • 経験豊富なアドバイザーや専門家に相談する

3階建てのハウスメーカー選びで後悔しないためには、複数のカタログを取り寄せて比較し、理想の間取りプランを作成してもらうことが重要です。また、経験豊富なアドバイザーや専門家に相談することで、具体的なアドバイスを受けることができます。

これらの対策を講じることで、家族のニーズに最適なハウスメーカーを選び、満足のいく住まいづくりが実現できるでしょう。しっかりと情報を収集し、冷静に判断することが後悔しないための鍵です。